2015年10月21日

『NEJI_MAIN, NEJI_M1 』- 名作浪漫文庫「ねじ式」より - [MIDI-MP3 by Killino]

"NEJI_MAIN and NEJI_M1 from the game [Meisaku Rouman Bunko Neji Shiki / Screw Style]" composed by Zeit Staff(?)

次こそは9月のうちにとか言ってたくせに!もう10月下旬!
ごめんなさい…というわけで(?)新規配信をば。

今回は、知る人ぞ知る(≒知らない人はまるで知らないであろう)
つげ義春原作の幻のアドヴェンチャー「ねじ式」のBGMから。
供給元のツァイトという会社は既に存在しないので、
著作権的にはかなりグレーな感じですが
当時相当頑張って入力したデータなので、
こちらにupさせていただきました。
(もし何か問題がありましたらご一報ください)

さて、元々の「ミュージ郎」データはどうやって作ったかというと
X68000版ゲームのBGMのデータ(MDX)をMML化したもの…
というのを知人(X68000ユーザ;当時の同学年の一人)が持っていたので、
MMLの状態でプリントアウトしてもらって
それを見ながら、トラックごとにミュージ郎で入力しました。
# 実は無駄に沢山のトラックを使用しています(笑)
ちなみに音色割当とかトラックボリュームとかは、
実際のゲームBGMと聞き比べながら「勘」で調整。
CM-64 のリバーブ効果はやや弱めにして、
X68000 の「FM音源」に近い雰囲気を意識しました。

なお、私は「逆ディレイ」と呼んでいるのですが
メインの旋律よりもやや先行して
非常にアタックの弱い音で同じ旋律を鳴らしている…というのが
MMLから読み取れたので、当時は斬新だなぁと感心しておりました。
# 通常の「ディレイ」は、残響感を得るために
# メインの旋律よりもやや遅らせて同じ旋律を鳴らす手法です。

ただ、自分自身がFM音源での音楽(特にゲーム音楽)データを
作ったことが殆ど無かったので、実はそういう特定の層の(当時の)
音楽データの作り手さんの間では割と普及している手法だったのかも?

このようにして入力したデータが2曲分(NEJI_MAIN, NEJI_M1)あったのですが、
今回は NEJI_MAIN を3回リピート(但し3回目は多少バグったような変化あり)
しながらだんだんとフェードアウト;その後に NEJI_M1 を鳴らす、という
ミニメドレー的な仕上がりとなっております。

NEJI_MAIN は、ゲーム中
ある程度様々な場面で「メインBGM」として流れていたもの;
NEJI_M1 のほうは、かなり長い導入部が終わって
桜の花びらが舞い散るアニメーションと共に「ねじ式」のロゴが出てくる時に
流れていた曲だと思います。(朧気な記憶)

恐らく初めて聞く、という方が多いと思いますが、聞いてみてください。


【曲名】
 NEJI_MAIN + NEJI_M1(ゲーム:名作浪漫文庫「ねじ式」より)
【原曲収録アルバム】
 --- not found ---
【作曲】
 Z社のスタッフの方かと思われますが詳細不明
【参照した楽譜】
 なし(X68000版のMML)
【入力時使用シーケンサ】
 ミュージ郎
【元ファイル形式・タイムスタンプ】
 SNG・1992/06/16 1992/06/12
【入力時使用音源】
 Roland CM-64 (MT-32相当)
【出力時使用音源】
 Roland CM-64
【dms→wav→mp3変換時使用ソフト】
 SoundEngineFree + 午後のこ〜だ
【mp3演奏時間】
 約3分12秒(2曲のミニメドレー)

   ●● MP3ファイルのダウンロードはこちらから ●●


では、また“いずれ”

==============

[NEJI_MAIN and NEJI_M1 from the game "Neji Shiki"]
Music by Zeit (= game soft supplier at that time)
MIDI data (for Roland CM-64) produced & recorded by KILLINO
*No reproduction or republication without written permission permitted
posted by Killino at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | others (その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする