2009年03月09日

『見送る人』村松健 [MIDI->MP3 by Killino]

"MIOKURU HITO" JASRAC:083-8662-5 composed by Ken Muramatsu.
Copyright fee is covered through JASRAC.


こちらに移転後、最初の曲ということで、
やはり村松健作品から選びました。
# これまでに配信してきた曲データの村松健作品の多さは、
# この辺をご参照いただければ一目瞭然かと思います。

大体こんな感じの曲が多くなると思います…という
得意分野のPRも兼ねております。
# でも、時々Y.M.O.とかT-SQUAREとかゲーム音楽なんかも
# 気まぐれで混ぜてみたりする予定w

ちなみに、この「見送る人」という曲は
春になって、進学などで初めて一人暮らしを始めることになった
我が子を駅のホームで見送るお母さん;
というのがモチーフになっている、というようなことを
十年くらい前のライブの時に村松さんご本人が仰ってたような気がします。

ここで初めて聴いたという方は、機会があればぜひ
村松健自身の演奏によるオリジナルバージョンも聴いてみてくださいね。

それぞれに様々な想いを抱いて、新たな春を迎えつつある
すべての人に、ささやかな応援の気持ちを込めて…


   ●● MP3ファイルのダウンロードはこちらから ●●


【曲名】
 見送る人
【原曲収録アルバム】
  子供の時間/村松健
【作曲】
 村松健
【参照した楽譜】
 「魅惑のニューエイジ・ミュージック2」(ドレミ楽譜出版社発行)
【入力時使用シーケンサ】
 ミュージ郎
【元ファイル形式・タイムスタンプ】
 SNG・1990/03/31
【入力時使用音源】
 Roland CM-64
【mp3出力時使用音源】
 Roland CM-64 ※但しコンバートしたMIDファイルを再生
【mid→wav→mp3変換時使用ソフト】
 SoundEngineFree + Acoustica Mixcraft (effect追加アリ)
【mp3演奏時間】
 約5分23秒


なお、この曲は個人的にもかなりお気に入りで
「ミュージ郎」で入力した別バージョンがいくつかあるのですが、
実はそのうちで最も完成度が高いと思われるものが、
何故か一部のトラック(ピアノ以外の弦楽器の音)をミュートしたまま保存した
SNGファイルしかなくて、たいへん残念な状態のまま手元にあったりします。
# 一部、ピアノが完全に「伴奏」になっているというだけで
# 単独ではどんな曲だかわからない、という程の状態ではないのですが(苦笑)
何とかDOS版のミュージ郎ソフトから開くことができれば、
ミュートを解除できると思うのですが…
どなたか良い方法をご存知でしたら教えてやってくださいまし(-∀-;)


============
[MIOKURU HITO]
Music by Ken Muramatsu
MIDI data (for Roland CM-64) produced & recorded by Killino
*Copyright fee is covered through JASRAC
*No reproduction or republication without written permission permitted
posted by Killino at 16:50| Comment(3) | TrackBack(0) | Ken Muramatsu (村松健) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『見送る人』はお気に入り、殿堂入り。(アルバム『子供の時間』は100回以上聴いただろうな...)
という作品なので聴けて嬉しいです。

村松作品はやっぱりこうだよなあ。
(最近は作風がずいぶん変わったと感じます)

この曲のモチーフについては『KEN Plays KEN』のライナーに解説があったと思います。
仙台駅の新幹線ホームが舞台だったと記憶しています。
Posted by マチヤ at 2009年03月12日 00:06
# そうこうしているうちに新年度に突入してしまいました。
# 今日は、自サイトのトップページ(www.6890.net)の
# リニューアルもやりました;お暇がありましたらそちらもぜひどうぞ。

マチヤさん、いつもコメントありがとうございます&反応遅くてすみません(ーー
KEN Plays KEN でしたか。
ライナーノーツ等も「あとからor今度じっくり読もう」と思いつつ、
そのまましまい込んで忘れてしまう;というのが
個人的には大変よくあるパターンで(^^;

確かに最近の村松曲、作風が変わってきたというか
正直、どこか「迷い」のようなことを感じることもありますね。
9.11以降の“教授”もちょっとそんな傾向かも…
Posted by 霧乃(killino) at 2009年04月01日 22:20
★許諾制限により、こちらで公開していた音声ファイルは一旦「公開終了」とさせていただきます。
Posted by 霧乃(killino) at 2009年08月31日 11:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック