2019年06月11日

シン・ゴジラより『WHO WILL KNOW』 鷺巣詩郎 パイプオルガンver. [MIDI-MP3 by Killino]

"WHO WILL KNOW(24_BIGSLOW)" from the movie "Shin Godzilla"
JASRAC: 221-1059-3 composed by Shiro Sagisu.
Copyright fee is covered through JASRAC.


世間ではハリウッド版ゴジラ (Godzilla: King of Monsters) が
かなり好評を博しているらしき今日この頃。
なんとなくこの曲をアレンジし直したくなったので、
パイプオルガンの音色を使ってやってみました。
色々試してみたのですが、結局LA音源のパイプオルガンで
3トラックそれぞれで違う音色を割り当ててあります。

今回弄る前の(前回掲載時)ピアノソロ版では、かなり
サスティンペダル(踏んでる間ずっと音が伸ばせるやつです)の on/off を使っていたのですが
オルガンは楽器の仕組み等が違うのでその辺は削除して、
あとは細かいテンポ調整等を追加した感じです。
リバーブは SoundEngine の「木製ルーム」のプリセットを適用しました。

より一層「救い難い雰囲気」が出せたのではないかと本人は思っているのですが、
如何なものでしょう?


   ●● MP3ファイルのダウンロードはこちらから ●●


【曲名】
 WHO WILL KNOW (24_BIGSLOW) 悲劇
【原曲収録アルバム】
 シン・ゴジラ音楽集 (Shin Godzilla OST)
【作曲】
 鷺巣詩郎
【参照した楽譜】
 コスモピアニスト氏によるピアノソロ譜
【入力時使用シーケンサ】
 てきとーシーケンサ → Domino
【元ファイル形式・タイムスタンプ】
 DMS・2019/06/05
【入力時使用音源】
 Microsoft GS Wavetable Synth + Roland CM-64
【mp3出力時使用音源】
 Roland CM-64 (LA音源のみ使用なので実質 MT-32 相当)
【dms→wav→mp3変換時使用ソフト】
 SoundEngineFree + 午後のこ〜だ (エフェクト追加アリ)
【mp3演奏時間】
 約3分34秒

==============

[WHO WILL KNOW (24_BIGSLOW)] from the movie "Shin Godzilla"
Music by Shiro Sagisu
Pipe-organ version by Killino
based on Piano arr. score by CosmoPianist
MIDI data (for Roland CM-64) produced & recorded by Killino
*Copyright fee is covered through JASRAC
*No reproduction or republication without written permission permitted
posted by Killino at 14:45| Comment(1) | Shiro Sagisu (鷺巣詩郎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【info】符楽城なんとなく20周年Tシャツ(笑)

※今回の記事は「お知らせ」のみです;最新の音声配信は「次の記事」をご参照ください。

* This article is just a information about my 1st original "Anniversary T-shirt".
See NEXT article for the latest MUSIC (mp3) distribution.

前回記事の最後でちらっと触れていた件ですが、
改元(令和)&なんとなく符楽城(CM-64 with Killino)20周年も兼ねて✨
初めて「符楽城音蔵」オリジナルのアパレルを作ってみました。

正直なところ、自分が普段の寝間着代わりに着ていた長袖Tシャツが
だいぶボロくなったので新しいのが欲しいなと思ったのが一番の動機でして
あわよくばおこづかい程度の収入になるかな〜
とかいうのは「ほぼ皆無」です;ほぼ(笑)

オリジナルグッズを手軽に作成・販売できるサイト:SUZURIにて
・ロングスリーブTシャツ
・Tシャツ(半袖)
・コーチジャケット
ひとまず、以上3種類を取扱中ですので気が向いたら覗いてみてください
&もしお気に召したらお気軽にご購入ください。→【甘露煮屋SUZURI支店】

甘露煮屋SUZURI支店(キャプチャ画像)

デザインはいずれも前面(胸部分)に「丸に八分音符」の紋(=favicon等と同じ)、
後面にはライトグリーンで「符楽城の歴史(抜粋)」的な文字が入っています。
(よくあるツアーライブTシャツっぽい雰囲気を狙ってみた模様)

【注意】
濃色専用のデザインなので、ボデー(Tシャツそのもの)に
白っぽい色を指定されると残念な仕上がりになる可能性大です;ご留意ください*

なお、お知らせが本当にギリギリになってしまって恐縮ですが
上記3種類のうち「半袖Tシャツ」のみSUZURIの「夏のTシャツセール」の対象で
今日いっぱい(2019/06/11)まで ¥1000オフ で買えるらしいです。

自分も出店者側でSUZURIを利用するのは初めてなのですが、
どうやら「半袖Tシャツのみ¥1000オフ」という期間限定セールが
時々(不定期に)実施されるらしいので
次回以降「安くなった時に買いたい」という方は、
SUZURI公式ツイッターとかをまめにチェックされると良いかも知れません👀


以上《「符楽城なんとなく20周年Tシャツ」等SUZURIにて取扱開始》のお知らせでした。
今日はまた後ほどあらためて、音声(mp3)付の記事を配信します。
posted by Killino at 14:22| Comment(0) | ■お知らせ等■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする